ボトックス効果に期待!【加齢によるしわを改善する】

サイトメニュー

薬剤による違いもある

鏡を見る女性

治療法を組み合わせる

ボトックスを受ける時には様々なクリニックの中から自分に合ったところを選ぶことができます。その時にはホームページなどの情報だけでなく、色々な人の評判を聞いてから決めることをおすすめします。治療の内容などは医療の専門的な知識が必要になることもありますし、医師からの説明を聞いただけでは理解できないこともあるからです。その時に重要な役割を果たすものが、今までに施術を受けたことがある人の実際の感想です。ボトックスは繊細な技術が必要になる治療なので、医師の技術によって効果の出方に差がでてきてしまいます。技術力の他に重要なことは、どの薬剤を使っているかです。ボトックス治療といってもクリニックによって使われる薬剤には違いがありますし、ひとつのクリニックで色々な薬剤の中から選択ができることもあります。これは製薬会社の違う薬があるからで、人によっては使う薬剤で効果の出方が変わってくることもあります。実際に使ってみないと、効果の差はわかりませんが、できるだけ安定した効果を出したいと言う時にはアラガン社のボトックスがおすすめです。最もメジャーな薬剤なので使用しているクリニックが多く、品質が安定していると言われています。他の薬剤に比べて価格が高いというデメリットがありますが、安定して効果がでるので安心してり湯できるでしょう。使用する薬剤はクリニックによって違いがあるので、カウンセリングの時に医師に確認して、必要があれば希望する薬剤をとり寄せてもらうよう依頼をします。許可がでれば希望する薬剤で施術を受けられるでしょう。ボトックスの効果は全く同じ薬剤を使ってもかなり差があることで知られており、それは体質などによるものと筋肉の量が人によって違うからです。表情シワに効果を出したい時には気になる部位に薬剤を注入しますが、その部位の筋肉が発達していればその分効果が大きく出ます。しかし、筋肉の量が少なかったり、すでにシワが深く刻まれてしまっている時にはボトックスを使ってもシワが目立ってしまうことがあります。この薬は筋肉の動きを抑制することで効果をあらわすので、すでにシワができている部分には効きにくいからです。顔の表情を変えずにいる時にできているシワは筋肉に関係なく皮膚に跡がついてしまっているので、ヒアルロン酸など皮膚のシワをとる治療を同時に行うと仕上がりがよくなります。それに加えてボトックスで動きを抑制するようにして、新しくシワができないようにすることで、表情を変えた時にもシワがでずに若々しい外見を保てるようになります。また筋肉量が少ない部位に使った時にはわずかな違いしか感じられないので効果が少ないという感想をもつ人もいるようです。これは体の作りに関係していることなので、筋肉以外の原因で起こっている症状に対しては別の治療を組み合わせることをおすすめします。ボトックスと同じように注射をするだけでできる治療がたくさんあるので、その中で自分に必要なものを組み合わせていくと良いでしょう。場合によってはメスを使うものを組み合わせることもあるので、柔軟に考えて理想の姿に近づけるよう治療計画を立てましょう。