ボトックス効果に期待!【加齢によるしわを改善する】

サイトメニュー

日常生活への復帰が早い

注射器

小顔治療から肩こりまで

仕事や学業など、誰しも毎日の生活がありますから、美容整形を受けたくても、ダウンタイムがネックになる場合はなかなか治療に踏み出せないのが実情です。しかし、そんな忙しい人でも気軽に受けられることから、ボトックス治療が評判になっています。その秘訣は注射1本で完結するプチ整形のため、日常生活への復帰スピードが極めて短いのが理由です。たとえ顔に注射した場合でも直後からメイクがOKなので、ノーメイクで過ごす期間はありません。しかもボトックスなら注射した所が腫れ上がることもほとんどないため、職場や学校にも普段通り通えます。休日が取れない人にとってはありがたいポイントですから、ボトックス治療を受ける方が急増しているのです。もちろん、ボトックス注射は治療目的ごとで的確な効果を得られることでも人気を博しています。なかでも近年話題の小顔治療では、エラが目立つ原因が咬筋のみの場合ですと、改善効果はメスを使った小顔手術に近いものがあるとも言われているのです。その魅力的な効果を持つ治療も、たった数分間の注射だけで済むため、顔の大きさで悩んでいる人々から注目されています。そして、この治療では注射薬のチョイスも非常に重要ですが、数ある製品の中でも高純度の上質なボトックスが人気です。不純物が少なければそれだけ治療効果が高く、それと共に持続力に優れることからも選ばれています。そのうえ厚生労働省から正式に承認を受けている製品なら安心感もあるため、費用は多少高くても多くの方々に支持されているのです。神経伝達物質に働き掛けるのがボトックスの特徴であり、ボトックス治療のほとんどはこの効果をベースにしています。その物質はアセチルコリンと呼ばれる物ですが、これは脳から発せられた動作指示を筋肉に伝える役目があるのです。そしてボトックスを注射した部位ではアセチルコリンが通常通り分泌しなくなるため、脳から指示が出ても筋肉は動かず、無反応になります。ですから、顔のシワを作る表情筋に注射すれば、筋肉の動きが抑制されるのでシワができなくなる訳です。また、小顔治療では咬筋に注射しますが、この筋肉は歯を噛みしめることで太くなるので、注射で動きを止めれば、今度は逆に細くなります。小顔治療で絶大な効果を発揮することがあるのはまさにこのためで、神経レベルで動きを止めますから、寝ている最中の歯ぎしりを予防できるのも特徴です。そのほか顔の治療だけでなく、背中の整形にも利用できるのが特色で、とくに背中美人を目指す場合には欠かせない施術となっています。筋肉は肩や背中にも数々あり、たとえ女性でもスポーツの経験者などでは意外に目立つことが珍しくありません。そこで、背中が広く開いたパーティードレスやウエディングドレスを美しく着こなしたい時に、この美容治療で背中をなめらかにされる人が多いのです。さらに、筋肉の弛緩効果を応用した治療には肩ボトックスがあり、これは辛い肩こりを注射で改善できるのが特徴になります。ボトックスの性質と効果を良く活かした治療ですから、揉んでも取れない手強い肩こりなら、美容整形外科に相談するのがおすすめです。